Text Editor with HTML Wordprocessor
WZ soft > WZ Editor 10
[ ご購入 ] [ 体験版ダウンロード64bit32bit ] [ 製品版ダウンロード ]



 
  WZ EDITOR 10 Web ページの編集画面

特徴 1 多彩な表現

プレーンで単調なテキスト原稿やプログラムとデータをメリハリを付けて表示します。

簡単な記号で語句を『別の色や太字』で表示したり、ブロックを別の書体や大きな文字で表示します。

テキストやプログラムの視認性が大きく向上します。

高精細な文字の表示 [New]

新たに DirectDraw の対応により、垂直方向の文字のアンチエイリアシング表示が可能となりました。

文字をより美しく表示します。横書きと縦書き表示に対応しています。テキスト編集画面に加えて、アウトラインや検索ダイアログの文字も、より読みやすく表示します。

ファイルタイプに応じて、たとえばテキストファイルは高精細な表示、プログラムファイルは従来の GDI による表示を指定することもできます。


基本/精細/高精細の縦書き表示、アウトラインも高精細で表示します

文字スタイル表示 [Up]

括弧内や指定した語句を目立たせます。太字下線斜体文字色フォントサイズを指定できます。

6 種類の文字スタイルを使い分けできます。

  1. 『ファイルメニュー:新規作成ダイアログ』からJ テキストを新規作成
  2. の入力で太字+ゴシックの装飾を開始
  3. の入力で装飾を終了
  4. 『表示メニュー:タグの全表示』OFFで、装飾を指定する【】の表示を消去
  5. 【】による装飾表示は、『設定ダイアログ』で変更可能

段落スタイル表示 [Up]

特定の語句を含む行を目立たせます。字下げ中央揃え右揃え太字下線斜体文字と背景色フォントサイズを指定できます。


6 種類の段落スタイルを使い分けできます

見出しの強調表示

見出しを目立たせます。中央揃え右揃え太字下線斜体枠と余白文字と背景色フォントサイズ行取りを指定できます。


見出しレベル 1~6 まで個別に指定できます

J テキスト形式 [New]

WZ10 では簡単にスタイルを整えたテキストを作成できる拡張子.text『J テキスト形式』を開発しました。

行頭のピリオド.による見出し、行頭の中黒による箇条書きタブで区切った定義リスト括弧の使い分けで6 種類の文字スタイル指定、行頭の1:6:による6 種類の段落スタイル指定などを使用できます。

作成したテキストは、HTML に出力してブラウザで閲覧できます。閲覧に WZ は不要です。

  1. J テキストを開いて『ファイルメニュー:出力先』から『HTML』をクリック
  2. 『ファイルメニュー:[HTML] 出力』を実行。HTML 出力が実行され、ブラウザが起動

マークダウン形式 [New]

マークダウンテキストの WYSIWYG 編集に対応しました。見出し箇条書き定義太字下線などによるメリハリのあるテキストを作成できます。

HTML に出力して、ブラウザで閲覧することもできます。

青空文庫形式

青空文庫組版によるルビ返り点太字斜体の文字装飾と、箇条書き字下げ見出しブロックの字下げ/地寄せ/地付きの段落体裁の指定と表示に対応しています。

プログラムの色分け

C、C++、Java、PHP、Visual Basic、Pascal/Delphi、Perl、Python、Ruby、Verilog のブロック認識と色分け表示に対応します。

制御文の強調表示 [New]

C、C++、C#、Java プログラムのifelsereturncaseの行を、太字で強調表示することができます。強調する行の指定は、正規表現によるカスタマイズに対応します。

ベタなプログラムを、制御ブロックの単位で区切って表示します。プログラムの流れを視覚的に追えて、プログラミングの能率が向上します。


背景色の指定やフォントサイズの拡大なども可能です

文字組版表示

日本語と欧文の間に自動で余白を空ける、読みやすい文章の表示に対応します。

DTP と同様に折り返しのそれぞれの行の末尾を揃えたり、括弧やルビの余白と折り返しの調整にも対応します。

カーソル行背景表示 [New]

カーソル行の背景色を指定できます。IME の ON/OFF で、個別の背景色を指定できます。日本語と英語の誤入力を減らします。

表と定義リスト [Up]

タブ区切りやカンマ区切りのデータの桁を揃えて表示します。

見出しと記述をタブで区切るだけで、定義リストを指定できます。

箇条書き

行頭ので箇条書きを指定できます。折返しの 2 行目を字下げして表示します。

箇条書き段落の字下げフォントサイズを指定できます。

脚本テキスト形式

ト書きの字下げ表示、会話文の人物名とせりふの別フォントでの表示、人物名の桁数を揃えた表示に対応します。

特徴 2 スマート入力

『スマート入力モード』ONにしておくと、文字入力で日本語の語句やプログラムの関数/変数の補完入力の候補の一覧を表示します。1,2 文字の入力と選択操作で、正確に語句や名称を入力できます。

日本語スマート入力 [New]

かなを入力すると、補完候補一覧を表示します。補完候補は、編集テキストから作成されます。


「す」の入力から候補を表示

テキストに記載されている日本語語句熟語英単語の 2 回目以降の入力は、先頭の 1・2 文字から候補を選択して簡単に正確に再入力できます。

プログラミングスマート入力 [Up]

C、C++、C#、Java、JavaScript、PHP の関数クラスメソッド構造体メンバー変数の名称の一部を入力すると、候補から入力できます。

ユーザ定義の関数やメソッドの名称の補完入力に加えて、下記の API や標準クラスとメソッド名の補完入力に対応しています。API やクラスのデータは別ダウンロードとなります。


構造体 WNDCLASS のメンバーの補完候補の表示

特徴 3 スマート検索

検索文字の一部を入力するだけで検索語句の候補を表示します。語句を指定すると、直ちに検索結果を表示します。
プログラムの関数や変数は[Shift]キー 2 回押しの操作だけで、ドキュメントや定義箇所を表示します。
Grep は検索結果を優先度順に表示します。

即時スマート検索 [New]

検索ダイアログで条件を入力するだけで検索結果を一覧表示します。結果は重要な順から表示します。


関数の定義が先頭、その後に呼び出しの一覧が続きます

プログラミング・リファレンス [Up]

C、C++、C#、Java、JavaScript、PHP の関数クラスメソッド構造体メンバーのドキュメントを表示します。


「searchex」でリファレンスを表示

クイック Grep

テキストの英単語や日本語語句をダブルシフトするとクイック Grep を実行します。

グローバル検索 Grep

プレビューを内蔵していますので検索箇所をすぐに参照できます。

スコアリング Grep [New]

Grep の検索結果を Web の検索のように重要な順から表示します。

検索語句を見出しに含むファイルは優先度が高くなります。

特徴 4 アウトラインプロセッサ

テキストと並べて見出しの一覧のアウトラインを表示します。文書は行頭ピリオドで見出しを指定できます。プログラムは関数をアウトラインに表示します。見出しの作成/入れ替えも 1 クリックで実行できます。

見出しの作成

段落先頭の......などのテキスト形式で簡単に大/中/小の見出しを作成できます。

プログラムの関数一覧

C、C++、C#、Java、JavaScript、VisualBasic、Pascal、Perl、Ruby の関数定義の一覧を表示します。

アウトライン編集

アウトライン側での見出しの一括入力作成に対応します。

ワイドアウトライン

複数テキストの一括アウトライン表示に対応します。

特徴 5 テキストで執筆、HTML で閲覧

書きやすいテキスト形式で執筆した文書は、1 コマンドで HTML に出力できますので、普及している HTML 形式のファイルで配布して閲覧できます。

スタイルを整えて読みやすいテキストの配布

見出し、文字スタイル、段落スタイル、箇条書きでスタイルを整えて作成したテキストは、スタイルを保ったまま HTML に出力して閲覧できます。

画像の埋め込み

画像入りのテキストの作成も簡単にできます。

HTML の配布ファイルは単独の 1 ファイルになるように、画像は HTML ファイルに埋め込んで出力できます。

スマートフォンや Mac で閲覧

WZ で執筆したテキストは、HTML に出力してメールに添付したりクラウドに送信して、ブラウザが利用できる多様な環境で閲覧できます。

特徴 6 HTML ワードプロセッサ

WZ10 で新たに開発した『J テキスト』(和文テキスト)形式は、拡張子.textのプレーンテキストファイルです。テキストファイルでありながらワープロソフトのようにスタイルを整えたりファイルの受け渡しができます。 [New]

スタイルのよいテキストの作成

簡単な記号で、見出し箇条書き文字や段落の 6 種類のスタイルルビ定義リスト画像を使用できます。

記号を入力するだけで、すぐに画面のスタイル表示に反映されます。ワープロソフトより手軽で簡単です。

HTML 出力と HTML ファイルの作成

スタイルを整えて作成したテキストは、HTML に出力してブラウザやスマートフォンで閲覧できます。HTML ファイルを文書ファイルの格納と配布の形式として使用しています。HTML ワードプロセッサとして、読みやすい文書を手軽に作成して幅広い環境で閲覧できます。

WZ10 の WEB ページ、マニュアル、コマンド一覧、設定一覧もJ テキストで記述しています。

HTML タグの埋め込みにも対応しますので、WEB サイトの HTML 作成も可能です。タグの埋め込みは、`<tag>....</tag>`のように前後に`を付けるだけです。複数行にまたがる長い HTML も埋め込めます。マークダウンよりも簡単に HTML ファイルを作成できます。

CSS スタイルシートとプレビュー編集

HTML 出力にはCSS スタイルシートを指定できますので、ブラウザで見栄えのする文書を表示できます。

WZ10 ではHTML 出力のプレビュー編集に対応していますので、ブラウザの表示に近い画面で編集作業ができます。

設定やスタイル指定の埋め込みと再現

『J テキストファイル』には、1行の文字数行数段組縦書き見出しスタイル文字スタイル段落スタイルなどの設定が埋め込まれています。

J テキストファイルを送付した先でも、WZ10 でファイルを開けば、文書を作成した環境とほぼ同じフォーマットで表示と編集が可能です。

段組み

従来からのテキスト全体の段組み表示に加えて、テキストの途中から段組みを変更できます。

タイトルやアブストラクトは 1 段組み、本文は 2 段組みの文書を作成できます。

特徴 7 テキストブラウズ

Web ページを 1 つの文書ファイルとして表示することができます。Web サイトからテキストと画像を受信して PC のディスクに保存します。HTML のテキストは扱いやすい J テキストに変換されていますので、通常の文書と全く同様に編集できます。 [New]

タグジャンプや URL の入力でブラウズ

テキストの URL で『検索メニュー:タグジャンプ』を実行した場合や、『ツールメニュー:テキストブラウズ』で URL を入力すると、テキストブラウズをおこなって Web ページのテキストを WZ で開きます。

ブラウズしたテキストでは、ブラウザと同様にリンクのクリックでリンク先のページをテキストブラウズして表示します。

オフラインでブラウズ

受信済みの URL をブラウズした場合は、Web サイトへはアクセスせずに受信済みのテキストを表示します。

テキストを再受信して内容を更新したい場合は、『ファイルメニュー:再読み込み』で更新できます。

Web スクラップブック

テキストブラウズした Web ページのテキストはプレーンテキストに変換されています。不要な箇所の削除や追記などの編集も簡単です。

コピー&ペーストによる複数のページをまとめる編集操作も可能です。

複数の Web ページから必要な情報を抜き出して、スクラップブックを作成できます。

テキストブラウズで集めた情報をまとめて、スマートフォンに送信/閲覧

はじめに、複数のサイトからテキストブラウズで必要な情報を集めます。

例 1 旅行の日程
旅行の訪問先や食事の店などを収集します。
例 2 今日の献立
主菜や副菜のレシピや作り方を収集します。

次に、J テキストを新規作成して、献立や日程を 1 つのファイルにまとめます。

最後に HTML に出力して、添付メールでスマートフォンに送信します。スマートフォンで HTML を開いて画像つきで献立の段取りや旅行の日程を閲覧できます。

Web 機能の停止

セキュリティの都合などで WZ のインターネットアクセス機能をOFFにして停止できます。

停止した場合は、テキストブラウズや FTP などのコマンドや設定項目は表示されなくなります。

特徴 8 スマート設定、プレーンモード

スマート設定はヘルプと一体化した設定ダイアログです。WZ の多数の設定項目から必要なカスタマイズを実行できます。
プレーンモードはテキストの編集画面をワイドに表示します。

スマート設定 [New]

全設定項目の一覧を表示します。

検索や絞り込みで目的の設定を探して、その場で設定を変更できます。


スマート設定で「文字の描画表示」の指定とヘルプの表示

プレーンモード [New]

テキストを最大限に表示して執筆に集中できるよう、タイトルバー/メニューバー/ツールバー/タブバー/ステータスバーを表示しない設定に対応します。


右クリックメニュー「プレーンモード」の 1 コマンドで、表示を切り替えできます

スマートステータスバー [New]

編集画面の余白にファイル名、字数、原稿枚数などを表示できます。WZ のコマンドの実行にも対応します。

プレーンモードと合わせて、テキストをワイドに表示して必要な情報を表示します。


IME の状態、原稿用紙枚数表示、行番号、桁、ファイル名、時刻の表示例

設定ダイアログ

テキストの段組み行間字間スクロールマージンなど 500 以上の項目をきめ細かく設定できます。行間字間の詰める指定や、字間はサブピクセル単位で指定できます。

設定ダイアログでの項目の変更は直ちにテキストの表示に反映されます。効果を確認しながら設定できます。

設定の保存と切り替え

よく使用する設定の組み合わせは名前を付けて保存できます。

編集テキスト単位に適用する設定を指定できます。

カスタマイズ

WZ のキー定義はWindows 標準VZ ライクMIFES ライクEmacs ライクから選択できます。

特徴 9 スマートコマンド

スマートコマンドはヘルプ付きのメニューです。WZ の多数のコマンドから必要な機能を実行できます。

スマートコマンド [New]

全コマンドの一覧を表示します。

検索や絞り込みで目的のコマンドを探して、その場で実行できます。


スマートコマンドで「文字数」で絞り込み

変換

半角と全角大文字と小文字空白タブの各種変換や、空白行行頭の空白タグ重複行の削除など、50 の変換コマンドが使用できます。

俯瞰編集

原稿の名詞やプログラムの変数名などのキーワードを指定してテキスト全体を俯瞰した表示で編集できます。

部分編集 [New]

プログラムの関数内や指定した範囲を部分的に編集することができます。検索や置換も部分が対象となるため、関数内だけでの変数名の置換変更も簡単です。

移動

行や語句を[Ctrl+,][Ctrl+.][Shift+Ctrl+,][Shift+Ctrl+.]で直ちに前後へ移動できます。

文字数カウント

テキストの文字数行数枚数単語数をリアルタイムに表示します。見出し内、選択範囲内の文字数表示にも対応しています。

用語統一

正しい表記と誤用しやすい表記をテキスト形式の辞書ファイルに登録しておくと、原稿の表記のゆれをチェックして一覧で確認修正がおこなえます。

分割ビュー

2つのテキストを左右または上下に並べて見比べながら編集できます。

多重化

テキストを複数のウィンドウで同時に開いて編集できます。

ウィンドウ一覧

タブとウィンドウの一覧に加えて、最近開いたファイル、フォルダ内のファイル一覧も表示します。

目的のファイルへすぐに移動できます。

複数編集モード

選択した各行すべてに同時に文字入力や削除を実行できます。

特徴 10 HTML/EPUB/PDF/印刷出力

執筆したテキストは、HTML、HTML+FTP、EPUB、PDF、印刷の出力が可能です。
出力先は『ファイルメニュー:出力先』で予め指定でき、出力の操作は『ファイルメニュー:出力』の 1 コマンドに統一されています。

HTML 出力 [New]

テキスト主体の HTML ファイルを、マークダウン記法を覚えなくても簡単に作成できます。WZ で整えた見出しや箇条書きなどのスタイルをそのまま HTML に出力してブラウザで閲覧できます。HTML のタグの埋め込みにも対応しますので、ブラウザ向けの細部の微調整もできます。

タグの挿入やタグのプロパティの指定はダイアログで実行できます。Emmet の省略記法によるタグの入力にも対応します。

EPUB 出力 [New]

青空文庫テキスト形式によって、小説のように組版を整えたテキストを作成して、EPUB 出力によって電子書籍として閲覧することができます。

閲覧には専用のリーダーが必要となります。

PDF 出力

プリンタドライバを介さずダイレクトに高精度で PDF ファイルを出力します。

印刷

用紙、文字数、行数のスタイルのユーザ登録、複数スタイルの登録に対応しています。

編集対応の印刷プレビュー

印刷プレビューで行挿入や編集によるページ送りの調整ができます。

特徴 11 世代履歴、ファイラー

編集の変更箇所は自動で世代管理されます。ファイラーはファイル名を自動で付けてファイルを作成できます。Zip にアーカイブされたファイルの編集や、HTML のタグのアトリビュート編集と Emmet による省略記法の使用、C 言語をテキスト処理向けに拡張した Text-C によるプログラミングもおこなえます。

世代履歴

テキストの編集履歴を専用フォルダに自動的に保存します。過去のファイルの内容にさかのぼることができます。

ファイラー

今日の日付などからファイル名を自動決定してファイルを新規作成できます。

「(1)ファイラーで作業フォルダを表示」、「(2)ファイルを新規作成」、「(3)エディタで編集」する流れで効率よくファイルの作成がおこなえます。

ZIP ダイレクト編集

Zip ファイルを WZ で開くと、Zip ファイル内のテキストを一覧表示します。

HTML 編集

HTML タグの色分け表示、選択挿入、ジャンプやアウトライン表示に対応します。

TeX 編集

TeX 表記によるアウトライン、数学記号や表体裁の表示、各種の編集支援機能が有効となります。スマート入力による TeX コマンドの補完入力にも対応します。

ファイルオープン対応ファイラー

WZ10 のファイルオープンダイアログにファイラーを設定できます。

Text-C プログラミングマクロ

C 言語をテキスト処理向けに拡張した、テキスト形式によるデータ構造、データ永続化、ユーザインタフェースの一貫したプログラミングシステムを提供します。

PageTop